霊園・墓地管理業務は難しい 数多の課題を1システムで解決

手間が掛かる、時間が掛かる、ミスが多い、セキュリティも心配。そんな数多の課題を解決できる

総合霊園管理システム CeSM(セスム)クラウド版

「CeSM(セスム)クラウド版」は、霊園・墓地管理業務における顧客情報の管理、請求の管理をサポート。ソフトをパソコンごとにインストールする手間もコストも不要。利用に必要なのはインターネット環境だけだ。導入のメリットは大きい。

複雑な課題を解決する決定版

顧客情報を紙やExcel、Accessなどで管理している場合、顧客が増えると、台帳の作成、情報検索、請求書発行等に時間がかかり、管理も難しく煩雑になる。そのため、請求漏れや請求書などの郵便物の発送ミスも発生しやすい。複数の霊園を管理している場合は、それぞれ同時に同じデータを閲覧することもできない。また、データのコピーや持出しもしやすいため、個人情報の漏洩やセキュリティの観点からも非常に心配となる。こうした課題をいっきに解決するのが「CeSM(セスム)クラウド版」だ。

簡単登録・充実検索・ミス防止

今ある顧客データを簡単な操作で登録でき、顧客名、承諾証番号、埋葬者名、年月日といった様々な項目で検索できるようになる。そのため、問い合わせを受けた際も何か一つがわかればスムーズに対応ができる。そして自動で請求データを作成するので、請求漏れを防ぎ、請求書の発行や送付も正確・迅速になる。さらにオプション契約によって、全銀データ連携機能や地図作成機能も付け加えられる。

複数拠点で効力を発揮

クラウドの大きなメリットとして、同時に複数の拠点でデータを管理・共有できる。そのため、たとえばA霊園で操作し、B霊園の情報を調査したり、入出力することも可能になる。

万全のセキュリティ

顧客データをパソコンではなくクラウド上に保存するため、パソコンの故障、万一の火災や災害によるデータ消失、持ち出しによるデータ流出のリスクも低減できる。また、ログインは二要素認証を採用し、不正ログインを防ぐ対策を施している。

■初期費用も、使用するパソコンごとのシステム利用料も0円。
■必要な費用は月額料金のみ。
■無料トライアル実施:最大2ヶ月無料で利用可能。

CeSM(セスム)クラウド版は、霊園様や寺院様の困りごと・要望に応え、バージョンアップを常に行っている。お気軽に問い合わせを。

PR お墓
2021.12.23