家族葬専用の『ソライエ』熊谷久保島と桶川泉に同時グランドオープン

さがみ典礼(アルファクラブ武蔵野株式会社/埼玉県さいたま市)

冠婚・葬祭・互助会を柱とした総合結婚式場・葬斎センター・多目的ホールを展開するアルファクラブ武蔵野株式会社(埼玉県さいたま市/代表取締役社長:稲川治利)は、家族葬を中心とした小規模葬儀を専門に行う葬斎施設『ソライエ』を熊谷久保島と桶川泉に2021年12月15日(水)、同時グランドオープンした。
『ソライエ』のコンセプトは「故人様を宙(そら)、すなわち天国へあたたかく見送るための家」。このコンセプトには、天に召された故人様が家族をいつも宙(そら)から見守ってくれているという想いが込められている。第1号として昨年12月15日(水)に同時グランドオープンした施設は熊谷久保島と桶川泉の2施設。両施設とも、1日1件の貸切り専用。元コンビニエンスストアという建物を十分に活用し、内観はコンパクトながらも白や木目を基調としたモダンスタイルで統一させ、洋と和の控室を設えた。祭壇は時代に合ったお洒落な洋風を用意している。利用者のプライベートにも配慮した、使い勝手の良い効率的なインテリアでまとめている。『ソライエ』は2022年以降も15以上のオープンを計画している。

  • ソライエ熊谷久保島
  • ソライエ熊谷久保島
  • ソライエ桶川泉
  • ソライエ桶川泉
葬儀
2022.02.22