新たな弔慰用電報台紙 プリザーブドフラワーDENPO「祈り」

NTT東日本およびNTT西日本は、新たに弔慰用電報台紙、プリザーブドフラワーDENPO「祈り」を9月1日(水)から販売開始した。 プリザーブドフラワーとは生花に特殊な保存液を吸わせることにより、花本来の美しさを長期間キープできる水の要らない花のこと。同商品のアレンジには、プリザーブドフラワーの他に造花等を使用。また、本体の引き出し部分にはロウソクや線香を収納できるようになっている。 厳かな雰囲気の紫色のバラを中心にアレンジしたプリザーブドフラワーの電報台紙は、供花として葬儀や告別式など、お悔やみの場はもちろん、法事に参加できない場合や後から訃報を知った場合などでも、故人を偲ぶ哀悼の意を届ける贈り物として利用できる。本体のサイズは高さ15.0㎝×横23.9㎝×奥行10.7㎝。価格は税込16,500円。これに別途、電報(メッセージ)料金などが加わる。詳細は以下URLにて。

【NTT 東日本】
https://www.ntt-east.co.jp/dmail/guide/fee/

【NTT 西日本】
https://dmail.denpo-west.ne.jp/p/C80010P.do

  • 引き出しにはロウソクや線香を収納できる
葬儀
2021.10.14